物理の駅 Physics station by 現役研究者

テクノロジーは共有されてこそ栄える

2021-01-01から1年間の記事一覧

Python+matplotlibの二次元ヒストグラムhist2dでエントリー数が0のビンの色を白くする方法

カラーバーを線形スケールで描画する場合、countsが0のbinを白くする方法は3通りあります。 np.histogram2d でhistデータを作成し plt.pcolormesh で描画する方法 下限値を白にしたカラーマップを使って plt.hist2d で描画する方法 端だけに白にしたカラーマ…

Python+Pillowで画像のDPIを取得、書き換える

サンプルコード from PIL import Image filepath = "a.jpg" im = Image.open(filepath) # 画像を開く print(im.info["dpi"]) # DPIを取得する # (72, 72) _dpi = 144 im.save(filepath, dpi = (_dpi, _dpi)) # 新しいDPIに書き換えて出力する im.close() # …

Python+uproot+Awkward ArrayでCERN ROOTファイルを読み、書き出す

業界にも依るとは思うが、イベント単位になっているデータの標準形式がROOTファイルというところは多いだろう。ただ、数10GB級のROOTファイルを一斉に処理したいような需要ではなければ、あえてROOT(というかC++)を使って解析する必要性は感じられないので、…

Python mzfit (zfit) で マルチガウシアンフィッティング (Windows非対応)

サイエンスの界隈でよく使われているzfitと、zfitを簡単に使うためのラッパーであるmzfitを使ってみる。 pypi.org pypi.org zfitが依存しているfittingのコアの部分である ipopt はWindowsに非対応なので、WindowsユーザーはWSLなどを使ってLinux環境で実行…

Google ChromeでSSH接続する方法と、SSHを通してブラウザでウェブサイト(80番ポート)を見る方法

SSHクライアントは、Google公式Secure Shellがおすすめらしい。 chrome.google.com SSHの接続先が「172.16.0.1」として、そのLAN内の「172.16.0.15」をブラウザで見たい場合、SSHのオプションに「-L 8015:172.16.0.10:80」と入れて接続すると、ローカルの801…

Python+OpenCVで画像の丸っぽさと伸びている方向の角度を求める

OpenCVのmomentsを使って丸っぽさと、伸びている方向の角度を求めるコードを書いてみた。 関数moments_round_angleのXとYは以下の論文の定義通りである。これは、二次のモーメントの対称性を表す指標である。(ちなみに一次のモーメントからは重心などが求ま…

ChromeでPOSTで送ったリクエストデータを確認する方法

POSTのリクエスト内容を確認したいことがあったので方法を残しておく F12でDevToolsを表示させる Networkの項目にいく POSTのリクエストを送る (送信ボタンなど) Documentsを選び、適切なphpファイルを選択する Headerの項目にいく 下の方のForm Dataから vi…

OneDrive +100 の契約終了に関するお知らせ のメールについて

Microsoftから microsoft-noreply@microsoft.com のメールアドレスで「OneDrive +100 の契約終了に関するお知らせ」というメールが届いた。ヘッダーを確認すると SPF: PASS(IP: 209.85.220.41)。詳細 DKIM: 'PASS'(ドメイン: microsoft.com)詳細 DMARC: …

Python scipyで離散データの内挿 interpolate 積分 integrateを使ってみる

線形補間 # サンプルデータを取得 import urllib.request with urllib.request.urlopen("https://gitlab.com/gifuescan/atima_rangeenergy/-/raw/1e7c7d1432c302d0705a5ea9fe40d696ec468e54/splines_emul_1.41/BeamZ1_TargetZ6.txt") as web_file: data = we…

C# Windows フォームアプリケーションで別スレッドからUIを操作する方法

この記事は、Windows フォームアプリケーション (.NET Framework)の話です。 Windows WPFアプリ (.NET Framework) の場合 HeavyTask_Error だと System.InvalidOperationException: '有効ではないスレッド間の操作: コントロールが作成されたスレッド以外の…

Python: 非対称な誤差の計算をモンテカルロシミュレーション法で計算する

Asymmetric uncertainties in measurements: SOAD a Python package based on Monte Carlo Simulations https://aip.scitation.org/doi/abs/10.1063/1.5135421 という論文があったので使ってみた。数学的に正しいかどうかは確認していない Githubにソースコ…

C# Windows WPFアプリで別スレッドからUIを操作する方法

この記事は、Windows WPFアプリ (.NET Framework)の話です。 Windows フォームアプリケーション (.NET Framework) の場合 HeavyTask_Error だと System.InvalidOperationException: 'このオブジェクトは別のスレッドに所有されているため、呼び出しスレッド…

Geant4のGeometryの最もシンプルな記述法

一辺2メートルの立方体の空気(不可視)に、一辺2メートルの立方体のアルゴンガスを詰めた例 Geant4で定義されている物質一覧 G4VPhysicalVolume* Geometry::Construct() { G4NistManager* materi_Man = G4NistManager::Instance(); G4double leng_X_World = 2…

Geant4で重イオンをPrimaryGeneratorで入射する

Geant4で重イオンを入射したいという欲求に駆られた。Geant4で標準で扱える入射粒子はZが2以上だとヘリウム-4のみである。それ以外の原子核はやや特殊な方法で作る。 class PrimaryGenerator : public G4VUserPrimaryGeneratorAction { public: PrimaryGener…

PythonでJPGの2値画像をPNG画像に変換する

元々2値のPNG画像を無理やりJPG画像にすると、アナログノイズ的に輝度値が揺らいでしまう。 また、JPG画像の方が画像サイズが増えてしまうこともある。 JPG画像にしても輝度値は大きく変わらないので、閾値127で2値画像を作り、PNG形式で保存する関数を作っ…

Python + pandas でcsvデータの一部を除去して保存する

pandas で読んだデータの一部を除去して保存する方法。下の例ではdata1という変数が1000以下のものを除去している。 import pandas as pd df = pd.read_csv('run0001.csv') index_drop = [] for i, row in enumerate(dfdump.itertuples()): if row.data1<100…

Python (numpy+scipy)でプロファイルヒストグラムを描画する

プロファイルヒストグラム(Profile histograms ROOT: TProfile Class Reference を参照) は、2次元データをあるX軸の区画ごとに、Y軸のデータの平均値と標準偏差などを描画したものである。 matplotlib - Plotting profile hitstograms in python - Stack Ov…

meviyの切削プレートで円筒部品を発注してみる

FAメカニカル部品の切削プレートでは、円筒部品の見積もりを取ろうとすると、 「対象外形状が含まれています」と出る。切削プレートでは旋盤加工が必要な円筒形は作れない。 だが、真円に近くなくていいケースは多々ある。多角形にすると発注できるのだろう…

Microsoft ExchangeのメールをAndroidのGmailアプリから認証できないバグ

解決しました。Microsoft Exchange (Microsoft 365)の設定で携帯電話向けのExchange ActiveSyncが無効になっていたことが原因だそうです。 この記事は問題提起なので、解決はできていません。 Microsoft ExchangeのOutlookメールをAndroidのGmailアプリの「…

ラプラス変換、ラプラス逆変換をPythonで計算してみる

DiracDelta はディラックのデルタ関数またはインパルス関数 Heaviside は階段関数またはステップ関数と呼ばれるものです。 >>> import sympy as sp >>> s, t = sp.symbols('s, t') >>> a = sp.symbols('a', real=True) >>> sp.laplace_transform(sp.DiracDel…

Python で数値を科学的表記にする方法

科学的な表記のため、あまりにも長い桁数を丸める必要がある。ざっくりそういう需要のための関数を作った。 やり方は、指数表記にして指数部の大きさで判定させているだけである。自分で作ったほうが早いと思うので参考にしつつ作ってみてはどうだろうか。 d…

Python scipyのfsolveで任意の方程式の解を求める

任意の方程式の解、つまり func(x) = 0 になる x を探させる。解が複数ある場合も初期値から探索したときに最も近い解を返す。 from scipy.optimize import fsolve import numpy as np # 変数 beta = 0.6955076793404303 ionpair = 4886 # 方程式 func = lam…

Python scipyのcurve_fitで正規分布でフィッティングする汎用的な関数を作ってみる 2

過去のコードをより汎用的にするために修正した。 phst.hateblo.jp 小数の桁を取得して、小数点以下の有効桁数が4桁になるようにした。 gaus_sample.txt は ガウス分布のフィッティング用のサンプルデータ Sample data からダウンロードできます。 import ma…

C#でGoogleのワンタイムパスワード計算アルゴリズム TOTP (RFC6238)を実装する

Stackoverflowのこの投稿で十分 stackoverflow.com だが、クリップボードにコピーして即プログラムを終了するように少し修正した。 using System; using System.Windows.Forms; using System.Security.Cryptography; namespace totp { class Program { publi…

WindowsでSVG(ベクター画像)ファイルをベクター情報を保持したままEPSファイルに変換する方法

Windows+Officeを使っている筆者は、通常図をOfficeのPowerPointで作成している。某雑誌は提出するファイルにEPS形式を要求しているが、PowerPointから出力できるベクターファイル形式で最も一般的なものはSVGファイルである。 このSVG(ベクター画像)ファイ…

複数のサーバーを、PythonとHTMLで監視する

pingを飛ばすのに pings というパッケージを使った pip install pings でインストール可能。次の例では36台のPCを監視している。 import datetime import matplotlib.pyplot as plt import pings hosts = [] for i in range(1, 37): hosts.append("192.168.0…

Pythonで複数のPNG画像をPDFファイルに変換する

画像からPDFにするためのパッケージ img2pdf が必要。 数字を自然順にソートするためのパッケージと関数 natsort natsorted が必要。 PNGファイルに透過チャンネルがある場合、 img2pdf.AlphaChannelError: Refusing to work on images with alpha channel …

Python+matplotlibで長方形 Rectangle を描画する

長方形を描画 matplotlib.patches.Rectangle サンプルコード import matplotlib.pyplot as plt x,y,width,height = 5,10,20,10 rect = plt.Rectangle((x,y), width, height, edgecolor="black", facecolor="tab:orange") plt.gca().add_patch(rect) plt.xlim…

TexLive2021のインストールメモ

TexLive 2021がリリースされたため、2020用の tlmgr のコマンドでエラーが吐かれるようになってしまった。 > tlmgr update --list tlmgr.pl: Local TeX Live (2020) is older than remote repository (2021). Cross release updates are only supported with…

OpenCV Pythonで画像の切り抜き (トリミング)

OpenCVでいうところのRectをやるには、配列の一部をスライスすればよい。 dst1 はY=164からHeight=2960、X=356からWidth=2028ピクセル分。XとYが逆になってることに注意。 import cv2 import glob files = glob.glob("*.jpg") i=0 for file in files: im = c…