物理の駅 by onsanai

Physics Station → PhSt 質問・疑問・間違いの指摘は、コメントに書くか、直接伝えるときっと良いことがあります。主にWindows or Ubuntu用の記事です

WindowsでPython 3をインストールする方法

Anacondaは使い方がよく分からない、ということで、Pythonからダウンロードすることを推奨する、という結論に落ち着きそうである。

Pythonのインストール

https://www.python.org/ftp/python/3.8.2/python-3.8.2-amd64-webinstall.exe

Customize installationへ

f:id:onsanai:20200425113229p:plain:w300

f:id:onsanai:20200428093538p:plain:w300

f:id:onsanai:20200428092600p:plain:w300

PATHを通す

%LOCALAPPDATA%\Programs\Python\Python38
%LOCALAPPDATA%\Programs\Python\Python38\Scripts
%APPDATA%\Python\Python38\Scripts

各パッケージのインストール

--user をつけると

数学系

pip install numpy scipy --user

jupyter

pip install jupyter jupyterlab jupyterlab_launcher  --user

画像処理

pip install opencv-python  --user

グラフ描画ツール

pip install matplotlib  --user

岐阜で必要なパッケージ

pip install affine6p uncertainties  --user

ディープラーニング関連

pip install tensorflow tensorflow-gpu keras  --user

日本語フォント

Windows

そのままだとmatplotlibで日本語フォントが使えず、いわゆる豆腐現象が起きてしまうため、下記の手順で導入する。

  • https://ipafont.ipa.go.jp/node17#jp からIPAexフォントをダウンロードする
  • ipaexg.ttf ipaexm.ttf をダブルクリックしてインストールする
  • %userprofile%\.matplotlib というフォルダ(なければ%userprofile%に行って作成)で matplotlibrc というファイルを作成する
  • font.family : IPAexGothic とだけ書いて保存
  • .matplotlib 内のtex.cacheフォルダと fontlist-*.json を削除する
  • jupyterを立ち上げ直す

Ubuntu

  • sudo apt install fonts-noto-cjk でゴシック体をインストールする。
  • ~/.config/matplotlib/matplotlibrcfont.family : Noto Sans CJK JPを追加する
  • ~/.cache/matplotlibrm -rで削除する
  • jupyterを立ち上げ直す

以下、メモなのでやらなくてもよい

PIPについて

--userの意味

--userをつけないでインストールすると

%LOCALAPPDATA%\Programs\Python\Python38\Lib\site-packages

へパッケージは保存される。一方、--userをつけると

%APPDATA%\Python\Python38\Lib\site-packages

へ保存される。Roamingの方はドメインに参加しているときに、ユーザーのローカルデータを同期される。Localの方のデータは同期されない。スタンドアローンのPC(皆さんのラップトップPC)で実行している時は気にしなくても良いし、付けても付けなくても現実問題変わらない。VSCodePythonのパッケージをインストールするとお節介にも--userを付けてくれる。

上記の事情から、Pythonをアンインストールする時は、プログラムのアンインストールをした後、下記の両方を削除するように。

%LOCALAPPDATA%\Programs\Python\Python38
%APPDATA%\Python\Python38

PIPのインストール

パッケージ管理ソフトであるPIPは必須である。解説は Installation — pip 20.0.2 documentation にあるが、

まずは、get-pip.pyをダウンロードして、

bitsadmin.exe /TRANSFER download https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py %cd%\get-pip.py

Pythonで実行する

python get-pip.py

その後、

where pip

でPATHが見えれば完了

PIPコマンド

ユーザー権限でのインストール

pip install インストールしたいパッケージ  --user

インストール済みのパッケージ一覧

pip list

アンインストール

pip uninstall アンインストールしたいパッケージ

アップデートの確認

pip list --outdated

バージョンの記録方法

pip freeze > requirements.txt

記録したバージョン一覧から復元

pip install -r requirements.txt

PIP自体のアップグレード (だがやらないほうが良い)

pip install --upgrade pip