Linux rsyncコマンドの簡単な解説

実際に使っているのは上の方。所謂同期をしたいなら --delete を付ける。

rsync -rlOtv

rsync -rlOtv --delete

rsync -rlOtcv

-r  --recursive ディレクトリ内を再帰的にコピーする
-l  --links シンボリックリンクを維持して転送する
-O  --omit-dir-times ディレクトリのタイムスタンプを保持しない
-t  --time  タイムスタンプを維持して転送する
-c  --checksum  タイムスタンプとファイルサイズではなくチェックサムを用いて同一ファイルか否かをチェックする
-v  --verbose   転送情報を詳しく表示