物理の駅 Physics station by 現役研究者

テクノロジーは共有されてこそ栄える

Windows cipher /w でディスクの空き容量を完全に消去する

HDDのデータを完全に消去したいとき、いくつかの方法があるが、Windows上で比較的安全に容易に行えるのが cipher /w というコマンドである。公式のドキュメントに

docs.microsoft.com

ボリューム全体で使用可能な未使用のディスク領域からデータを削除します。 /w パラメーターを使用する場合、他のすべてのパラメーターが無視されます。 指定したディレクトリは、ローカル ボリューム内の任意の場所に存在できます。 マウント ポイントである場合、または別のボリューム内のディレクトリを指している場合、そのボリューム上のデータは削除されます。

とあるように、未使用の領域からデータを削除するので、使用中の領域からはデータを削除できないことに注意しよう。一部のサイトではNTFSシステムにしか使えないと言った記述があるが、このコマンドは、そのディスクで作成可能な最大ファイルを作成するものなので、巨大ファイルを作成できるファイルシステムであれば(例 exFAT等)動く。空き容量に書き込むので、既存のデータを削除することはない。

Eドライブの空き容量を消去するときは

cipher /w:e:

とする。

C:\Users\Masahiro>cipher /w:e:
できるだけ多くのデータを削除するために、CIPHER /W の実行中
はほかのアプリケーションをすべて終了してください。
0x00 に書き込み中
...

しばらく放置する。

最重要国家機密でない限り、0x00の書き込みだけで良いと思うがね。