物理の駅 by onsanai

Physics Station → PhSt 質問・疑問・間違いの指摘は、コメントに書くか、直接伝えるときっと良いことがあります。主にWindows or Ubuntu用の記事です

WindowsでMackerelのプラグインを動かすときのメモ

公式が提供するプラグインはGo(Go言語)で書かれているので、まずはGoの環境を整備する。

qiita.com

go version

go version go1.14.3 windows/amd64

などと出ればOK。

Go言語でビルドする方法は以下を参照にしつつ、

ビルド・実行する - はじめてのGo言語

Gitからプラグインをcloneして、今回はNVIDIAの情報を取得するプラグインをビルドする

git clone https://github.com/mackerelio/mackerel-agent-plugins
cd mackerel-agent-plugins\mackerel-plugin-nvidia-smi
go build main.go

これで出来たmain.exeファイルをmackerel-plugin-nvidia-smi.exeと名前を変え、管理者権限でC:\Program Files\Mackerel\mackerel-agentにコピーする。

mackerel-plugin-nvidia-smi.exe内で nvidia-smi.exe が呼ばれているので、PATHが通っているかどうかを確認しておく。Go言語はプラグインのビルドにしか使わないので、必要ないなら削除してしまっても構わない。

次に、設定ファイルにnvidia-smiのプラグインの設定をを書き換える。

"C:\Program Files\Mackerel\mackerel-agent\mackerel-agent.conf"

を管理者権限で開き、末尾に

[plugin.metrics.nvidia-smi]
command = "mackerel-plugin-nvidia-smi"

を追記する。

サービスからmackerel-agentを サービスの再起動をする。

以上。