物理の駅 by onsanai

Physics Station → PhSt 質問・疑問・間違いの指摘は、コメントに書くか、直接伝えるときっと良いことがあります。主にWindows or Ubuntu用の記事です

Windows Server 2016 でRAMディスクを構成する

Windows ServerでRAMディスクを作成する方法

本方法は、Windows Server 2016で試したが、2019でも同様のことは可能。

下記のサイトが参考になったので、日本語訳しつつ紹介する

model-technology.com

まず、「役割と機能の追加ウィザード」からiSCSI ターゲットサーバーをインストールしておく

f:id:onsanai:20190624104454p:plain:w400
iSCSI ターゲットサーバー

次に、管理者権限でPowerShellを起動し、コマンドライン上でRAMディスク(iSCSIターゲット)を作成する

ある名前の新しいiSCSI ターゲットオブジェクトを作成する→指定したiSCSIターゲットの設定を変更する→指定したファイルパスとサイズでiSCSI仮想ディスクを作成する

New-iscsiservertarget -TargetName "testramdisk"

Set-IscsiServerTarget -TargetName "testramdisk" -InitiatorId "IQN:*"

New-IscsiVirtualDisk -Path "ramdisk:test.vhdx" -Size 50GB

ここではディスクサイズを50GBとしているが、搭載しているRAMサイズは超えないようにする。

仮想ディスクをiSCSIターゲットに割り当てる

Add-IscsiVirtualDiskTargetMapping -TargetName "testramdisk" -Path "ramdisk:test.vhdx"

PowerShell上での作業は以上。

f:id:onsanai:20190624105737p:plain:w600
PowerShellの画面

ダッシュボードの「ツール」から「iSCSI イニシエーター」を起動する

「ターゲット」にローカルIPアドレスを入れ、「クイック接続」し「完了」する。

ディスク管理からディスクが確認できる

f:id:onsanai:20190624110019p:plain:w600
ディスク管理画面

「オンライン」にして「新しいシンプルボリューム」にしてCrystalDiskMarkで遊んだ結果が以下の通り。

f:id:onsanai:20190624111002p:plain:w400
RAMディスクのRead Writeの速度

削除するとき

設定と逆順で削除していく。

「ディスク管理」から「ボリュームを削除」し「オフライン」にする

iSCSI イニシエーター」から「切断」する

指定されたiSCSI仮想ディスクと指定されたiSCSIターゲット間の割り当てを削除する→指定されたiSCSIターゲットを削除する→バーチャルハードディスク(VHD)ファイルを削除せずにバーチャルディスクオブジェクトを削除する

Remove-IscsiVirtualDiskTargetMapping -TargetName "testramdisk" -DevicePath "ramdisk:test.vhdx"

Remove-IscsiServerTarget -TargetName "testramdisk"

Remove-IscsiVirtualDisk  -Path "ramdisk:test.vhdx"