物理の駅 by onsanai

Physics-station 研究で日々感じたことを忘れないための備忘録

ROOT

Windows Subsystem for Linux (WSL) でCERN ROOTバージョン6を動かすまで

この解説は、Linux PCやMac PCがなく、かつLinuxの仮想環境を動かせない人、UpdateされたWindows 10を持っている人、ROOT6を使いたい人向けのものです。 ROOT講習会2019用に加筆修正しました。 Ubuntu 18.04 LTSのインストール WindowsにUbuntuをインストー…

Python3でROOT+C++と同様にフィッティングとパラメータの標準誤差を算出する

まずはCERN ROOT + C++ で実装する。 お手本通り、平均値0、標準偏差1、ガウス分布(正規分布)に沿う乱数を10000個作り、ROOTのヒストグラムに詰め、 TF1 の ガウス分布 gaus でフィッティングした。オプション等は何もつけていない。も普通に結果を引用した…

3Dの位置と角度を持った情報の2次元プロジェクションマップ

CERNが開発しているROOT (バージョン5)を用いた検出器内の飛跡を2次元プロジェクションに投影して描画する方法。 具体的には三次元情報を持つ飛跡を二次元に投影したい時に使う。 #include <vector> #include <random> #include <limits> #include <TArrow.h> #include <TGraph.h> #include <TAxis.h> #include <TCanvas.h> #i</tcanvas.h></taxis.h></tgraph.h></tarrow.h></limits></random></vector>…