読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Physics-Station2

旧 http://physics-station.blogspot.jp/ から当はてなブログに移行しました。間違ってるところがあればコメントください。記述の正確性は保証しません。

3Dの位置と角度を持った情報の2次元プロジェクションマップ

CERNが開発しているROOT (バージョン5)を用いた検出器内の飛跡を2次元プロジェクションに投影して描画する方法。 具体的には三次元情報を持つ飛跡を二次元に投影したい時に使う。 #include <vector> #include <random> #include <limits> #include <TArrow.h> #include <TGraph.h> #include <TAxis.h> #include <TCanvas.h> #i</tcanvas.h></taxis.h></tgraph.h></tarrow.h></limits></random></vector>…