数学/物理

Geant4で原子核乾板 (10の12乗チャンネル) を実装した

ミクロンの空間分解能を持ちながら、ミリメートルからメートルのサイズを持つ放射線検出器は原子核乾板以外に存在しない。通常、チャンネル数はある特定の数になるが、原子核乾板の場合はそういう概念はないに近い。1平方センチあたり10の14乗を程度チャンネ…

Windows10とVisual Studio 2017でGeant4を動かした

Geant4: A toolkit for the simulation of the passage of particles through matter WindowsでGeant4を入れたお話。 皆さん誤解しているかもしれませんが、WindowsでGeant4は動きます。GUIや、他のLinuxにしか対応していないツールや、マルチスレッド関連を…

原子核乾板の元素組成と密度

原子核乾板 (Nuclear Emulsion) の組成や密度を実測することは難しい。 軽元素から重元素までの測定レンジを持つ組成の測定法は存在しないため、同じ条件で全ての元素組成を測定することはできない。 また、環境の湿度が変化すると乾板に含まれる水分量も変…

直交座標から球面座標系に変換するときの誤差伝搬

Error propagation when converting from rectangular coordinate system to spherical coordinate system 飛跡のベクトルが次のように得られたとする Assume that a vector of trajectory is obtained as follows Range、Theta、Phiは次のようになる Range,…

tan空間角度と、ラジアン空間の角度の話

3次元角度がtan空間で次のように与えられたとき ベクトル1 ベクトル2 角度差は cosθはドット積を用いて のように与えられるので、 よってΔθは となる arccosはC++だとacosで計算可能。

Windows 10のアップデート後の不本意な再起動を止める方法

Windows Updateを生かしたまま、アップデート後の不本意な再起動を止める方法は存在しない。Pro版でも、Enterprise版でも。 なので、Windows Updateのサービスを止めるしかない。という結論にたどり着いた。 諦めよう、Microsoftが改心するまで。 blog.bagoo…

δtanθ - tanθグラフをδθ - tanθグラフに変換する

より正しい記述へ phst.hateblo.jp tanθを0.1刻みで、δtanθの値が一律で0.1のときにδθを計算するコードの例。 #include <vector> void main() { std::vector<double> x, y; //tanθ δtanθ for (int i = 0; i < 20; i++) { x.emplace_back(i * 0.1 + 0.05); y.emplace_back(0.1</double></vector>…